カテゴリ:神子元( 2 )

2006年 08月 06日
そろそろ・・・
b0094604_2218139.jpg
2005年9月21日撮影 神子元島 μー40

これだけ暑いと海に行きたいけど。。。いけない(ToT)/~~~
ドクターストップ継続中!(>_<)

最近、いろんな人から「いつ頃、復帰できるの?」って聞かれます。
皆さん、心配していただいてアリガトウございますm(__)m

耳を痛めてから4ヶ月経ちました。
とりあえずの治療(診察)は6月に終了しています。
あと数ヶ月あけてからダイビング復帰に向けての診察(治療が必要なら治療も)を受けることになっています。
(耳抜きの検査etc・・・←今はまだ耳に圧力をかけるのは良くないってことで検査できません)
お医者様から
「6ヶ月くらいは期間を空けた方がよいです。」って言われてます。
いまのところ復帰は冬になってからか?年内に復帰できるか?もう少し早く再開できるのか?っていう状況です。
早く潜りたいです~!

ダイバーの皆さん。
体調管理には気をつけましょう!
耳抜きは無理にしないようにしてくださいねっ!

さて、今日の写真は逢えればワクワク・ドキドキ・猛ダッシュのハンマー様♪
昨シーズン、ハンマー群れ群れあこがれて南伊豆・神子元で20本以上潜りました。
結果、ハンマー遭遇は5本でした。簡単に逢えないからこそ価値がアル?
そのなかでも、忘れられないのがこの一本!
いつものようにカメ根にエントリー。
透明度はメチャ悪かった。
いつものように数千匹のイサキやタカベの群れ群れのなかを進みます。
泳げども泳げどもハンマーの影は・・・・?いない。いないぞ~(>_<)
30分経過してガイドさんがフロートを打ち上げ浮上体勢に。
う~ん、ダメだったか?
しか~し、安全停止中でも諦めてはいけません!
ゲストの一人が猛ダッシュ!
おっ!ハンマー様がいたのか?
ハンマー様の姿は見えずとも先頭を行くダイバーを追いかけると・・・
いましたいましたハンマー様♪
気が付けばハンマーの群れの中にいました(嬉)
前にも横にも後ろにもカナズチ頭が・・・\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
最短距離2m!!!
手を伸ばせばタッチできそうなくらい。
思わず見惚れて一瞬、ボッーと。。。
我にかえりカメラを構えます。
が近すぎて全身がはいらないじゃありませんか(驚)\(◎o◎)/!
ちょっと離れて撮ったのがこの写真!!!
フロートひっぱりながら追っかけてきたガイドさん、ご苦労様でした。
船に上がってからも笑顔の耐えない一日でした(^0_0^)♪

今年の神子元も早く笑顔いっぱいの毎日になってほしいものです(願)
(今年は苦戦しているみたいで・・・・)

そろそろハンマー様を見たい今日この頃。
今シーズンは不戦敗か?
[PR]

by pine118 | 2006-08-06 23:34 | 神子元
2006年 06月 01日
豪快!!!
b0094604_2230390.jpg
2005年8月16日撮影 神子元 μー40

いよいよ、今日から6月!
暑い!暑すぎ!
最高気温は30℃を超えた。
こんなに暑いと海に潜りたくなる。
しかも、瀬戸内海の激流をみた後となると豪快な海に潜りたくなる。
b0094604_22305796.jpg
2005年8月16日撮影 神子元 μー40

南伊豆・神子元は伊豆のダイビングスポットの中でも別格!
大物狙いの豪快なドリフトダイビング。
ハンマーヘッドシャークで有名だがハンマーだけではない。
昨シーズンは、ハンマー・マンボウ・マダラトビエイ・マンタ・カジキ・イルカにジンベイザメまで登場している。
このなかでお逢いできたのはハンマーとマダラトビエイのみ(>_<)
カジキの登場した日には潜っていたのだが・・・残念

b0094604_22315574.jpg
2005年8月16日撮影 神子元 μー40

いつ潜っても数千、数万匹のタカベやイサキは当り前!
神子元だと当り前すぎてあまり見ない。
伊豆の他のポイントでこんな光景をみたら興奮するのに不思議なものだ。

巨大カンパチの群れやワラサ(ブリの若魚)の大群に遭遇することもある。
数線匹はいるであろう?ワラサが周りをグルグルと・・・
ワラサに巻かれたことがある。
ワラサに混じってカンパチ数匹とメジロザメもいた。
ハンマーが登場しなくても、これだけの群れ群れに巻かれると幸せ(^0_0^)♪♪♪

早く潜りに行きたい!
でも、今年の神子元シーズンはお預けかなっ?
[PR]

by pine118 | 2006-06-01 22:41 | 神子元