2007年 03月 08日
時代錯誤?
ダイビングを始めてすぐに水中写真にチャレンジ。
始めて買ったカメラがオリンパスCー3040。
このデジカメで3~4年水中写真を撮っていました。
調子が悪くなってきたのでワンポイントリリーフで中古でC-4040を使用。
そして今、使用中のオリンパスμー40へ。
b0094604_23174752.jpg

μー40はオート撮影しかできません。
マクロ用クローズアップレンズとワイド用レンズを駆使して。。。
ステイ、アームはつけずにMODライトを手持ちで持ってライティング。
オート撮影なのでライティングと構図のみで勝負でした。

約一年前。
そろそろ一眼でもと思い中古器材の購入を決意してハウジング一式を注文。
ニコンF90X。←銀塩カメラ
105mmマクロレンズ。

撮影器材が届く直前のダイビングで内耳を痛めてしまいました。
2006年3月31日。
この日は忘れられません。
IOPで一本目2番裏方面。二本目ブリマチ方面と楽しいダイビングを満喫。
エキジットの時ふらつき感が。そして左耳の聞こえが悪い。
いつ頃からか定かではないが耳鳴りも・・・
無理に耳ぬきしたのがいけなかった。

とりあえず自宅の近くの耳鼻科に行くことに。
聴力検査の結果左耳の高音域の聴力が大きく低下。
でもお医者様は「よくわからない???一週間以内にもう一度来てください。」とのお言葉。
よく解らないのに任せておくのは不安です。

やっぱりダイビングでのことは潜水医学に詳しいお医者様でないとダメなんだと思い、費用はかかるけど新幹線で横浜まで行くことに。
あの潜水医学に精通している耳鼻科のお医者様の所です。
診察してもらった結果「外リンパ瘻」の疑いが強いとのこと。
そして重度の「外リンパ瘻」だと発症から14日以内に緊急手術が必要ということ・・・
内耳型減圧症の可能性も全くないわけではないこと。
等いろいろ説明していただいて。
そして、その日のうちに紹介状を書いていただいて「外リンパ瘻」では権威のお医者様がいる神奈川県内の別の耳鼻咽喉科へ。
ここではCT検査なども。。。

耳を痛めた話しは長くなりそうなので今日はここまでにしておきます。
続きは、またの機会に。。。

このようなことがあって一眼は約一年眠らせていました。
やっと2007年3月7日に銀塩一眼デビューできました♪
b0094604_23524635.jpg

ハウジング、ポート、、ストロボ、ライト・・・
時代はデジイチなのに銀塩!
時代に逆行です!!!
デジタルカメラの進化は早いし、数年後はどんなデジイチがでているか?と考えるとデジタルに踏み込めませんでした。
しばらくF90Xで頑張ってからデジイチ移行考えます。

この日午前中、絞りやシャッタースピード等などを教えてもらいながらセッティング。
午後から一本潜ってきました。
器材は重たいしファインダーを覗くのもなれてないし・・・
絞り・シャッタースピード・ストロボフォーカス・・・すべてマニュアル撮影。
まともに写真撮れたかなぁ???
出来上がりがちょっと楽しみです。  
[PR]

by pine118 | 2007-03-08 23:59 | 器材


<< ホタテ      3月なのに・・・ >>